February 2008

February 19, 2008

横浜の近くで撮影した、富士山と不思議な文字?

先日、昨年の10月にお知り合いになったお友達の
おうちにずうずうしくも、遊びに行ってきました。
横浜からさらに電車に乗り換えて数駅の「山手」という駅です。
普段電車にあまり乗らず、すっとぼけた私は、
電車は間違うは、乗り過ごすは、お馬鹿の繰り返しで、
ご迷惑をかけつつ。。。。到着。
(この場を借りて。。ごめんなさ???い!)
坂道が多い、がけのようなところにおうちがいっぱい建つ、
海も見える、素敵な町でした。
そして、お友達のおうちは、明るく素敵なお宅でした。
(だんなさんもとってもいい方で!^^)
こういうところに、人は住みべきなのか!^^っと、
真っ暗なお宅に住むimariちゃんは思うのでした。
さてさて、そのお宅から夕方、
ピンク色の背景にかっこよくそびえたつ
富士山をみて、撮影しようと急いでデジカメを取り出し
撮影。
でもふだん、風景を撮ることの少ないあたしには
どう設定していいやらで、、、その間にも
どんどん日が暮れる・・・
撮れたのはこれ・・・
ff479824.jpg
ぼやけまくりの富士山。これだけ見ればあたしは
あの日見た富士山を思い出せる。
で、でも。。。この、、、文字のようなものは
何なんだろう・・・し、自然霊?
(とある賢人に相談してみようかと・・・)



おまけ↓
fedb8967.jpg
お風呂に入ってご飯を食べ、
さて仕事しようかとおもいめがねをかけ、
ふと、作業場の鏡を見ると、あれ?「特命課長」笑い
只野課長!っと一人大爆笑。写真とって見ました。
失礼!笑い

at 00:41|PermalinkComments(0)ほんとにひとりごと 

February 10, 2008

写メ写真館?16 気合だー!わっはっは!

f55afd82.jpg
以前のあたしはかなり「気合だーーー!」な
女だった気がする。でも最近は少しづつ違ってきた。
年のせいだとは思いたくないけど。^^
大事なことや、大事なものが少しづつ変わってきた。
でも、スーパーのレジ前でこの缶ジュースを見つけて
思わず手にしてしまったあたしの中には、まだまだ
「気合だーーーー!」が残っているのだろう。
「気合だーーーー!」のおたけびは
いまいちあたしにはしっくりこなかったけど・・・
これとセットの「わっはっは!にっこりわっはっは!にっこりわっはっは!」は
かなりすごい。ほんとになんだか「かーーー!怒り」」っと
くるものがある。(ってやってみたのかいって?やったさ!ロケット

そうそう!最近いいものをオーダーメイドして購入。
↓これ
ffaae1ed.jpg

天然ひば まな板!厚みは30mm!
抗菌作用も優れてるとのこと。
流しにひとつ台ができるほどのまな板がほしかったけど、
ド?にも小さいかまたは馬鹿でかいか・・
どうせならピッタリサイズでと思い、
もともと、定型サイズのを注文しても
受注生産とのことだったので、
無理は承知で、お願いしてみると2週間はかかれど
快く受けてくださいました。
注文したサイズは、630mm×260mm 
もちろん結構でかい!でも流しにぴったり♪
びはの香りがとっても心地よく
狭くてごっちゃごちゃのキッチンも
少しいい感じ!快適♪
長?いお付き合いになりそうです。


at 21:39|PermalinkComments(0)ほんとにひとりごと 

February 03, 2008

写メ写真館?15 雪の節分in Tokyo

雪の夜道で見つけた!
4b1894a7.jpg
なかなかイカシた彼です♪


at 22:33|PermalinkComments(0)ほんとにひとりごと 

February 02, 2008

写メ写真館?14 久しぶりの銀ぶら

先日、相棒の授賞式に久しぶりに銀座に行った。
相変わらずだけど、銀座は隙間が素敵だったりする。
e90207bf.jpg
↑ビルから眺めた風景
銀座のメイン通り周辺を歩けばきらきらと輝く
ブランドショップが立ち並ぶ。
CHANEL GINZA の 「CHANEL NEXUS HALL」にも立ち寄ったが
開催中の「MATSUI MORIO EXHIBITION」は、
久しぶりに「うわ?!」っと
圧巻の作品だった。松井守男氏のHP
ホール?でながされていた映像で話す松井氏のうっとーしい話し声に
さらに松井氏が好きになった。
そんな素敵なものも無料で出会えてしまう銀座だけど、
その隙間に、古き良きが残るのがいいのだと思う。
fb7c641b.jpg
↑小学校
古くグレーな校舎に人口の校庭。すごいコントラスト。
a91abe97.jpg
校門も素敵だ。
この写真を写したビルの中で、特別審査員の佐藤陽子さん
(バイオリニスト)とすれ違い、
ほんの少し喫茶店前の本物そっくりの偽物の植木を見ながら
会話を交わした。とても有名な方だと思うのだけど、
気さくな方で「我も人なり彼も人なり」という
金八先生の言葉を思い出したりした。^^
帰りには、大正6年(1917年)創業の画材店月光荘により、
親切な店員さんと、すべてオリジナルという
画材の数々に燃えてしまった!
仕事で使うエプロンをはじめ数々を購入。
c009e294.jpg
レザーのホルンのモチーフが縫い付けてある。
(画像ワル!)店に入ってしばらくすると、あれ?っと・・・
父がうちの女子中学生によくあげていた
スケッチブックがずらりと並んでいた。
ここへ一緒に来たことはないけれど、
図らずも、
銀座が好きだった父の足跡をたどってしまったようだ。
充実した銀ぶらでした。


at 11:58|PermalinkComments(0)ほんとにひとりごと