February 02, 2008

写メ写真館?14 久しぶりの銀ぶら

先日、相棒の授賞式に久しぶりに銀座に行った。
相変わらずだけど、銀座は隙間が素敵だったりする。
e90207bf.jpg
↑ビルから眺めた風景
銀座のメイン通り周辺を歩けばきらきらと輝く
ブランドショップが立ち並ぶ。
CHANEL GINZA の 「CHANEL NEXUS HALL」にも立ち寄ったが
開催中の「MATSUI MORIO EXHIBITION」は、
久しぶりに「うわ?!」っと
圧巻の作品だった。松井守男氏のHP
ホール?でながされていた映像で話す松井氏のうっとーしい話し声に
さらに松井氏が好きになった。
そんな素敵なものも無料で出会えてしまう銀座だけど、
その隙間に、古き良きが残るのがいいのだと思う。
fb7c641b.jpg
↑小学校
古くグレーな校舎に人口の校庭。すごいコントラスト。
a91abe97.jpg
校門も素敵だ。
この写真を写したビルの中で、特別審査員の佐藤陽子さん
(バイオリニスト)とすれ違い、
ほんの少し喫茶店前の本物そっくりの偽物の植木を見ながら
会話を交わした。とても有名な方だと思うのだけど、
気さくな方で「我も人なり彼も人なり」という
金八先生の言葉を思い出したりした。^^
帰りには、大正6年(1917年)創業の画材店月光荘により、
親切な店員さんと、すべてオリジナルという
画材の数々に燃えてしまった!
仕事で使うエプロンをはじめ数々を購入。
c009e294.jpg
レザーのホルンのモチーフが縫い付けてある。
(画像ワル!)店に入ってしばらくすると、あれ?っと・・・
父がうちの女子中学生によくあげていた
スケッチブックがずらりと並んでいた。
ここへ一緒に来たことはないけれど、
図らずも、
銀座が好きだった父の足跡をたどってしまったようだ。
充実した銀ぶらでした。


at 11:58│Comments(0)ほんとにひとりごと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字