December 10, 2008

制作工程的な?きのこのトップ

久しぶりの新作UP後に、
久しぶりのブログ更新でございます。
十二月も3分の1が過ぎようとしていますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
なんだか、年末感があたしにはまだ感じられない
今日この頃です。ダンス

きょうは、
先日オーダーメイドを頂いた
b45ffe52.jpg
ペンダントトップの制作工程と言うかそんなものを
ご紹介使用と思います。
いやはや、最初に新作として制作してから
しばらくの時間がたち、
ご注文頂いたことでもう一度制作となると
実は、恥ずかしながら・・・
どうやって作ったんだろ??っと
しばし作り方を思い出すのに時間がかかったりします。
この作品もその一つでした。


このたびの作品は、カスタマイズとは違うのですが、
元作品とは、石の大きさが違うので
まずは、元石との大きさの違いを%で出します。
今回は縦の長さの比率で出しました。

a58026c3.jpg

オーダーメイドと、このたびのUPした分を
同時に準備開始しました。
*きのこや葉っぱモチーフは88%の比率で縮小。
*でも蜂さんはあんまり小さくなるとかわいくないので90%
*バチカンは小さくなると通せるネックレスの幅が狭まるので
元作品と同じ=100%
と・・・いう感じに、作品の雰囲気などに合わせて
比率を考えていきます。

比率が出たら、デザインの紙を銀に張り、
切り抜いたり、削ったり曲げたり・・・
パーツを作っていきます。今回は数えてみたら
25個ほどのパーツで出来ていました。
1e317a0b.jpg
まずは石の枠を土台に、作ったパーツを
ガスバーナーでロー付けしていきます。
きのこは3個の別々のパーツをロー付けして制作しています。
7156dab0.jpg
非常に微妙なところです。
94c3382a.jpg
ロー付け後、ある程度磨いたところです。

さて、石の出番です!
今回の作品は枠に後ろから石を入れ裏から
フクリンを倒していきます。
9d14453c.jpg


←この、石のななめと枠の
すきまを倒していくことで
石がとまります。


















バランスが偏らないように
対角の位置を
じょじょにじょじょに
少しずつ
倒していきます。




























できました♪












その後、何段階かの磨きを重ねます。
d1051c77.jpg
↑もう、十年近くの付き合いになる「バフも?た?くん」
こいつは磨きの最後から2,3番目にすばらしい働きをします。
(掃除してなくて、どろどろでごめんね悲しい

ae8be1ca.jpg

ここまで磨けたら今回の作品はもう少し!
いぶしをかけて、もう一度最終磨きをし・・・
7b5cbb1a.jpg

出来ました!^^
BBSに頂いたご感想に
>PC画面で見てる以上に繊細に作りこめられていると感じました。
という書き込みを頂き、分かっていただけた?ハート笑い
っと一人、喜んでいたimariでございます。

キュートでポップな作品ですが・・・
なかなかの作業工程で出来ています。

作品詳細ページ>http://www.imari.jp/n_top18.htm今一度じっくりご覧くだされば幸いです。ラブ

at 03:27│Comments(2)素敵なご提案 

この記事へのコメント

1. Posted by DEmi   December 10, 2008 12:44
おお、久しぶり。
なんだか製作工程も
ひとつの作品みたいで
良いと思いました。
製作工程の全部を写真にして
パネルに入れると、特に紙の段階は
「みたい」じゃなくて作品だと
思います。
良いモノをみました。
2. Posted by imari   December 10, 2008 18:28
DEmiどの
あ?!おひさしぶり??♪
あ?、うれしいな?。
作業中に画像とって、
その後ブログにあげるのに
なんだかんだ2時間以上かかっちゃうの。^^
ちょっと楽しんでもらえるかな?と思って。
人の仕事ってあんまり見ないから
面白いよね。^^
ありがと?。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字